FC2ブログ

骨イラスト「第7頚椎」

詳細ページへ

MB5-03-09.jpg

ステップエアロビクス「シャッセオーバー」

ステップエアロビクス「シャッセオーバー」 

 シャッセをしながら台の反対側に移動するステップです。シングルステップとして繰り返し行われるよりはコンビネーションの中で用いられることがほとんどだと思います。YouTubeに投稿された動画のコンビネーションの中にもよく出てきます。

 下では4カウントのステップとして解説してあります。

動画付きの解説ページへ 

 右足リードで、両手を腰に置いて》

1
2
3
4
5

バレエ用語一覧より「アントレ」

■ アントレ (entree):「入場」という意味で、踊り手が入場する導入部のことのようです。
 ⇒ YouTube動画
バレエ用語一覧のトップページへ

格闘技系エクササイズ「正拳」

 「正拳」はこぶしのナックルパートの部分を「仮想の相手」に当てる、空手で用いられる攻撃になります。武道系の動作を取り入れたレッスンでは出てくることが多いと思われますが、(キック)ボクシング系のレッスンでは取り入れられる動きではありません。
したがって、頻繁に行われる動きではないかもしれませんが、他の人が、素早く力強く打っているのをみていると気持ちが良いものです。
ぜひ、「あのように打てるようになりたい!」と思われるようになってみてください。
動画付きの詳しい解説ページへ
ME3-08-08.jpg

バンコク四方山話「サイショハグー、ジャンケンポン(その1)」

入り口の横のいすに座っていた男性は、新しい客が来たと見ると立ち上がって、扉を開けてくれた。のれんをくぐり店内に足を踏み入れると、カウンターの中では4、5人の女性が慌しく働いていて、新しい客が来たと分かると「イラッシャイマセ!」と大きな声が店内に響いた。
その中に2人ほど見覚えのある顔があり、向こうも私に気づくと寄ってきてくれて「オヒサシブリ。ゲンキデスカ?」と声を掛けてくれた。
ここは「花子」という居酒屋で、前回、5年前の訪タイの時に初めて通い、週に1回くらいの割合で訪れている。それ以来だから、5年振りということになる。
「花子」は純粋な居酒屋である。日本における居酒屋と引けを取らないくらい料理の種類も豊富で、味もグッド、日本人の舌を知り尽くしているという感じである。
メニューは日本語と英語の表記となっていて、カウンターの横には「今日のおすすめ」と日本語で書かれたボードがあり、ローマ字で「SABANOMISONI」「AJINOHIRAKI」などとその日のお勧め料理が書かれている。
料金に関しては、「花子」はこの手の居酒屋では高いほうであろう。日本より若干安いくらいで、バンコクで「日本よりも若干安い」ということは、他の物価が日本の3分の1から5分の1なので、現地の人から見ると「高級料理店」になり、そう簡単に行ける場所ではないことを意味する。
もちろん「花子」は現地の人を対象にした居酒屋ではなく、日本人をターゲットにしているので、日本人のお客さんで商売が成り立てばよく、お客の90%以上は日本人(現地在住及び観光客)と思われる。
フィットネス紀行・四方山話トップページへ
プロフィール

フィットネスの勧め

Author:フィットネスの勧め
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR