FC2ブログ

ステップエアロビクス「ステップビハインド」

名称に関しては、ちょっといい加減なようでありますが、YouTubeなどの投稿動画でこのように呼ばれていたか、自分でつけたのかは不明です。ただ、YouTubeで同じような動作を「ロック(rock)」と呼んでいましたが、ピンとこなかったのでなるべく動作に忠実な呼称にしました。

 動作的には非常に単純なものですが、シングルステップとしてこの動作を繰り返すことは少なく、コンビネーションの中でよく取り入れられる動作だと思います。

 下では4カウントのシングルステップとして解説してあります。

 

 

《右足リードで、両手は腰に置いて》
1
2
3
4
5

 

1

台を右横に見て立ったスタートの状態。(場合によっては真正面に見て立つこともありえる。)

2
【1カウント目】右足を、台の中央よりは前方に乗せる。

3

【2カウント目】左足を、台の中央よりは後方に乗せる。
4

【3カウント目】左足をフロアの元の位置へ下ろす。

5
【4カウント目】右足をフロアの元の位置へ下ろす。


動画付きの解説ページへ

 

 

スポンサーサイト



ステップエアロビクス「ステップバック」

 「後ろにある台の上に足を乗せる」といういたって単純なもので、ステップとして解説してよいものかどうか迷ったのですが、そんなに参考になるようなものでなくてもたくさんのものを掲載した方が「ちりも積もれば山となる」ということで取り上げてしまいました。

 名称の方も「仮称」です。最初は「ビハインドステップ」としていたのですが、自分でつけておきながら「ステップビハインド」と区別ができなくなってしまったので「ステップバック」としてみました。

 YouTubeに投稿された動画を見ていると、ほとんどの場合は足を台の上に乗せた後は「(ボール)ターン」をして次のステップに移行する形になっています。

 

 

《右足リードで、両手は腰に置いて》
 
1
2
台を後ろに見て
台を右横に見て


動画付きの解説ページへ

 

ステップエアロビクス「ステップスライド」

YouTubeへの投稿動画で見つけたステップの一つです。一歩ステップしてから両足をスライドさせるので仮称として「ステップスライド」としてみました。

 もちろんコンビネーションの中でのステップとなります。「横、前、後、斜め」などいろいろな方向へのスライドの仕方があるようです。レッスンを受けるにあたって少しでも参考になれば幸いです。

 

 

《両手を腰に置いて》
1
2
3

横へ

 


動画付きの解説ページ

 

ステップエアロビクス「ジャンプアップ」

  動作的にはとても単純で、両足でジャンプして台の上に上がることを言います。コンビネーションの中だけで用いられるステップです。

 下では、台をまたいだ状態からののジャンプアップと、台を前に見て足を広げた状態からのジャンプアップを説明してありますが、頻度的には前者の方が多いのではないでしょうか。逆の形が「ジャンプダウン」になると思います。

動画付きの解説ページへ 

《上段:台をまたいて、下段:台を前に見て》
1
2
台をまたいで
台を前に見て

 

ステップエアロビクス「シャッフルターン」

 YouTubeに海外から投稿された動画の中でみつけたもので、素早く体を回転させるので「シャッフルターン(仮称)」としてみました。

 あまり取り入れられないステップかもしれません。何かの参考になれば幸いです。

動画付きの解説ページへ

 

プロフィール

フィットネスの勧め

Author:フィットネスの勧め
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR