FC2ブログ

サプリメント「グルタミン」

グルタミン非必須アミノ酸の一種です。体内に最も多く含まれているアミノ酸で、骨格筋の中に存在するアミノ酸の約60%がグルタミンです。なお、グルタミン酸とは働きが全く異なりますので注意してください。

 主な働きをいくつか挙げてみます。 ⇒ 詳細は語句解説の「グルタミン」のページを参照のこと

 1. 体タンパク質の合成促進  2. 免疫の活性化  3. 小腸機能の活性化  4. 細胞合成の促進

詳細ページへ 

スポンサーサイト



サプリメント「BCAA」

そのままアルファベット読みで「ビーシーエイエイ」と読み、「 Branched-Chain Amino Acids」の4つの単語のそれぞれの頭文字を取ったものです。必須アミノ酸ロイシンイソロイシン、そしてバリンの総称になります。

私たちの筋肉中に一番多く含まれる必須アミノ酸で、その量は30~40%になります。

 普段の食事からももちろん摂取していて肉や魚などの動物性タンパク質や大豆などの植物性タンパク質に多く含まれていますが、スポーツのパフォーマンスを向上させるにはある程度の摂取が必要で、それを食事からだけで補うのはかなりの量を食べていかなければなりません。

 タンパク質の摂取は身体の中に吸収させるには、アミノ酸まで分解していかなければなりませんので、少なからず身体にも負担がかかりますので、サプリメントとして単体での摂取が必要になってきます。


詳細ページへ

サプリメント「プロテインの摂取タイミング」

このページはネット上で集めた情報を基に作成していますが、現在、ネット上には色々な情報があるれています。
 あることに対して「Aが効果的だ!」と言う意見もあれば、「いや、Aは効果的ではない!」と真反対の意見もあります。
 たとえば、「超回復」などでも、大まかな意見は「同じ部位は2日続けて鍛えず、休息させた方がよい」という意見なような気がしますが、「科学的な根拠がない!」という意見もときどき見かけます。
 このプロテインの摂取タイミングにしても、「しっかり考えた方が効果的」という意見もあれば、「いつ摂取しても大した違いはない」と言う意見も見受けられたしします。
 とくにトレーニング初心者の人には「いったいどっちが本当なの?」ということになってしまうでしょう。
 残念ながら、私自身、科学的な文献を根拠にしてページを作成できればよいのですが、とてもそのような時間は取れそうもありません。ですから、現時点では、広く一般的に言われているような形での説明になっています。
 修正しなければならないときは、随時、間違っているところは修正していきます。また、説明不足な面があれば、付け加えていきたいと思います。
 さて、プロテインの摂取タイミングですが、それぞれのプロテインの特長が理解できていれば、おのずと分かってくると思います。
詳細ページへ

サプリメント「エッグプロテイン」

卵白 ・鶏卵などのキミを除いた卵白を使用。
・吸収が速い。(ホエイプロテインよりは劣る)
・脂肪分をほとんど含まず、BCAAの含有量もホエイプロテインの次に多い。
・高価
「サプリメント」のトップページへ

サプリメント「ソイプロテイン」

ソイプロテイン 大豆 ・大豆由来のタンパク質(大豆には約33~35%のタンパク質を含む)
・粉っぽく、水に溶けにくい。
・吸収が遅い。
 ⇒長時間にわたって効果が持続する。
・大豆イソフラボンの作用がある。
サプリメントのトップページへ
プロフィール

フィットネスの勧め

Author:フィットネスの勧め
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR