FC2ブログ

有酸素運動マシン ステッパー

ステッパーというエクササイズマシンをご存知でしょうか?まあ、メーカーによっては違う呼び方をしているところもあるとは思いますが、上下にステップを踏むようにして(階段を上るように)エクササイズをするマシンになります。
通販などでも販売されています。たまに「あれれ、もう飽きちゃったのかな?」と言う感じで、道端の粗大ごみの中に混じっていたりしています。
私の場合は、会員になっているフィットネスクラブで週1くらいの割合で利用しています。
使い方ですが、なるべく足を下まで下ろした方がよいです。つまり小刻みに踏むよりは、下ろした足がフロアに着くくらい上下運動させるのです。
このやり方であれば、有酸素運動的にも心拍数がしっかりと上がっていきますし、大腿四頭筋や殿筋にも負荷がかかりますので、シェイプアップ効果も全然違ってくると思います。機会があったら一度トライしてみてください。
私が通っているフィットネスクラブにはこのステッパーを始め、いくつか有酸素運動を行うマシンがあります。で、かねてから気になっていたのですが、どのマシンを利用するときもなるべくこまめに汗はふくようにしています。それでも、頑張って身体を動かしていると少なからず汗は飛び散ってしまうものです。
でも、ときおり、全くそのようなことは意に介していないような人がいるのです。マシンの回りがビショビショになっているのですよね。水たまりができています。まあ、本人としたら「最後にふき取るから」とは思っているのでしょうが、端から見ていて決して気持ちの良いものではありません。
現在立ち上げている「フィットネスの勧め」と言うサイトではボディウエイトエクササイズ(自重トレーニング)を始め、ダンベルバーベルチューブなどを用いた筋トレや、ヨガバレエエアロボクササイズなどのスタジオエクササイズをイラストと動画で解説しています。
また、筋肉などの体に体に関してもなるべくイラストなどを用いて解説しています。
stepper-01.jpg
スポンサーサイト



有酸素系スタジオエクササイズ

フィットネスクラブでの有酸素系のスタジオエクササイズにはいくつかあります。メインはエアロと格闘技系レッスンの2つになると思います。(他のダンス系のレッスンでも有酸素運動のものはあるのかもしれませんが、あまり受けた経験がないのでここではパスしておきます。すみません…)
エアロは、いわゆるエアロビクスダンスとステップ台を用いた踏み台昇降運動の2種類。格闘技系はパンチだけを用いるボクササイズ系とキックを入れたキックボクササイズ系になります。
下半身をメインに鍛えていくのであればエアロ系、ウエストを絞っていくのであれば格闘技系がお勧めです。
ともに音楽に合わせて身体を動かしていくので、しっかり動けるようになると汗もたくさんかきますし、ハマってしまうとどっぷりつかってしまいます。
ダイエット目的で運動するのであれば有酸素運動は必須です。無理のないペースから始め、しっかりと続けていくことが大切です。
ダイエット云々ではなく、身体を動かすことは健康的に生きていくために必要なのですが…。
現在立ち上げている「フィットネスの勧め」と言うサイトではボディウエイトエクササイズ(自重トレーニング)を始め、ダンベルバーベルチューブなどを用いた筋トレや、ヨガバレエエアロボクササイズなどのスタジオエクササイズをイラストと動画で解説しています。
また、筋肉などの体に体に関してもなるべくイラストなどを用いて解説しています。
aero-img-01.jpg

自宅でできる有酸素運動


有酸素運動というとウォーキングやジョギングが代表的ですが、地域によっては雪や街灯がないなど環境的にできない場合も多いかもしれません。
その場合は、自宅ですることも可能です。いろいろなエクササイズのDVDを見ながら行ったり、後はエクササイズバイクなどの機器を購入して行うこともできます。
「自宅でできる有酸素運動」
http://www.i-l-fitness-jp.com/topics/aerobics-at-home.html
現在立ち上げている「フィットネスの勧め」と言うサイトのヨガの項ではヨガポーズ一覧表を掲載していて、300ポーズ以上全てイラスト付きにしています。
その他、エアロ、バレエ、ボクササイズなどのスタジオレッスンや、自重、ダンベル、バーベル、マシン、チューブなどの筋トレなどをイラストと動画で解説しています。
http://www.i-l-fitness-jp.com/yoga/

自宅でできる有酸素運動で脂肪を撃退

有酸素運動というとウォーキングやジョギングが代表的だが、なかなか環境的に外に出れない場合もあると思う。
そのような場合は、自宅で率先して行いたい。特に冬場は脂肪をためやすい時期だし、年末年始でカロリーの摂取量も増えてしまう。年明けに体重計に乗って「ウギャー!」と悲鳴を上げる前に、外が利用できない場合は自宅で有酸素運動の習慣を着けることは、ダイエットに非常に有効である。
現在立ち上げている「フィットネスの勧め」と言うサイトではトピックスとして「自宅でできる有酸素運動」のページも設けているし、そのた色々なエクササイズをイラストと動画で解説しています。
http://www.i-l-fitness-jp.com/
プロフィール

フィットネスの勧め

Author:フィットネスの勧め
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR