FC2ブログ

筋肉解説「肩甲下筋」

名  称
 肩甲下筋 (けんこうかきん) 英語:subscapularis muscle (
特徴
形状など

・三角の形状で多羽状を呈し、一見扁平の筋肉のように見えるが、筋腹には厚みがあり、中央部にはひも状の停止腱が存在している。
棘上筋棘下筋小円筋と共にローテーターカフ(回旋筋腱板)を形成しているが、肩甲下筋はその中でも一番大きな筋肉と言える。

・「上下の2部に分かれることがある。肩甲骨関節関節下結節・外側縁または上腕三頭筋から起こり、肩甲下筋とともに上腕骨の小結節稜に停止する小肩甲下筋が見られることがある」(日本人体解剖学「南山堂 」P299)という文章が見受けられるが、「小肩甲下筋」というキーワードでネットで検索しても1件もヒットしないので、現在はあまり使用されない言い方だと思われる。

イラスト

【その他のイラスト】

一覧表(4)

一覧表(2)

【断面図】

肩の位置:一覧表(10)


より詳しい解説ページへ

 

プロフィール

フィットネスの勧め

Author:フィットネスの勧め
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR