FC2ブログ

バンコク四方山話「ルンピニ公園(その2)」

 少し公園内の道を歩いていると、歓声が聞こえてきたので、そちらのほうに行ってみると、セパタクローのコートがあり、大人たちがゲームに興じていた。周りの芝生に腰を下ろして、見学している人も結構いる。

  コートもその周りの芝もちょうど日陰になっているので、うってつけの場所である。
  私も腰を下ろし、しばらくゲームを見ていたが、みんな器用にボールをけるものである。「ける」ということでムエタイと何か関係があるのかなとも思ったが、どうやら、あまり関係はなさそうだ。
  この日は、本当に雲ひとつない快晴である。ひなたは確実に30度以上あるが、湿度がそんなに高くないようなので、日陰であればゆっくりと休むことができる。ござを引いて昼寝をしているカップルもたくさんいたし、手弁当を持ってきて楽しく食事をしている家族連れも多かった。
  公園を一通り回ったので、地下鉄のルンピニ駅のある出口のほうに向かった。
  一般の屋台は公園内では営業はできないが、公園の周りや、入り口付近では結構屋台が出ている。
  公園の出口を出ると屋台が3台ほど出ていた。大きなクーラーに氷を入れて飲み物を売っている屋台があったので、上のほうにあったチャンビールの缶(320ml)を「冷えているかな?」と触っていると、下のほうから冷え冷えの缶を探して差し出してくれた。(30バーツ、約102円)
  また、となりの屋台ではイカのげぞの串焼きを焼いていて、いい匂いが漂ってくる。もうこうなったらビールとセットにするしかないのだ。焼き立てを3本買った。(15バーツ)買った。
  そこは公園外であったが、芝生があり、日陰を与えてくれるような大きな木も植わっていた。日陰に腰を下ろし、冷えた缶ビールでのどを潤し、イカのげそ焼きをパクつき「幸せ、幸せ」などと思っていると、いつの間にかウトウトしてしまった。



 

青空トレーニング場。訪れたのは日曜日の午後で、6、7人の人が汗を流していた。小学校低学年くらいの女の子も公園の遊具感覚で遊んでいた。



「オバちゃんVSオオトカゲ」の試合は、必殺技「シッ、シッ、 あっち行け!」攻撃により、オバちゃんの圧倒的勝利に終わる。



セパタクローのコート。プレーをしていたのはおじさんたち。でも、みなさん器用にボールをけっていました。



公園内にはもちろん公衆トイレは備わっているのだが、この日はイベントがあったせいか臨時の公衆トイレが出現。バス形式の公衆トイレは日本ではお目にかかったことがない

スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

プロフィール

フィットネスの勧め

Author:フィットネスの勧め
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR