FC2ブログ

日記「吉川メソッド」

最近、ブログなどを読んでいると、よく「吉川メソッド」なる言葉を目にすることがある。どうも、ダイエットや筋トレ系のメソッドのようで特に気にはしていなかったのだが、ある人のブログを見たときにYouTubeの動画が張り付けてあったので再生をしてみた。

 18分ほどのテレビ番組の一部の動画で、そのメソッドを受けた人達の「ビフォア-アフター」の劇的に変化した写真を紹介していた。そして、「検証」なのかどうかは分からないが、あるお笑い芸人を実験台にし、どれくらい効果があるのかを確かめる内容の番組であった。

 まず驚いたのは、そのメソッドを個人的に受けるには月々42万円かかるということである。内容としては、週2回の筋トレの個人レッスン(1回1時間半)で、メインは栄養指導となる。

 正しく認識できているかどうかは分からないが、期間としては1ヶ月から3カ月くらいのようである。つまり、1ヶ月であれば42万円で済むし、3ヶ月であれば126万円かかるということになる。

 個人レッスンは、吉川氏のプライベートジムで行われる。投稿動画に関しての内容としては、前述したように週2回で、1時間の筋トレの指導と30分の有酸素運動となり、それ以上の、他のスポーツクラブなどでの運動は制限されていたような気がする。

 そして、綿密な食事制限のアドバイスが行われる。カロリーの摂取制限や夜6時以降はものを口にしないなどかなりシビアな内容だ。そして、1食ごとかどうかは定かではないが、食べたものを吉川氏にシャメしてアドバイスを乞うようである。

 たかが18分程度の投稿動画なので、それで「全てが分かった!」ようなつもりはないが、私なりの感想を言わせてもらうと…。

・メソッドのメインは摂取カロリーの制限にある。

 このメソッドを受けているときの摂取カロリーは、受ける前とではかなり少なくなるはず。そして、食べたものをシャメさせて細かくチェックしている。これを続けていくのはかなり辛いが、逆に続けられればかなり体脂肪は減らせる。

・プライベートレッスンは特別なものではない。

 プライベートレッスンは、これも前述したように、1時間の筋トレと30分の有酸素運動となる。筋トレはスクワットを除いては特別なものはなかった。自体重で行うスクワットはかなり特別なもので、なるべく負荷を高くするためにあのような形になったのだろうが、私としては以下の2点で疑問に思う。

・1人ではできない:補助がないとできない。メソッドが終了した後のことも考えると、「1人でできるような形のものが良いのでは?」と思ってしまう。

・膝への負担:腰を落としたときに、膝がつま先よりもかなり前に出るので膝への負担は大きくなる。

 しかし、番組では「リバウンド率ゼロ」と謳っているが、「それは止めてほしい!」と言いたい。「製作した局は、吉川氏からコマーシャル代をもらっているのだろうか?」とちょっと疑いたくなるような文言だ。

 彼が、これまでどれくらいの人を指導してきたかどうかは分からないが、全員の追跡調査をしているのであろうか?指導が終わって、全員の体重が増えずに維持できているというのは通常考えづらい。

 プログラム中は、本人も「よし、頑張るぞ!」という意識が働くのでモチベーションは維持できるが、終了してからは全員がそのモチベーションを維持できるわけがない。特に食事制限は続かない。

 「このメソッドを受けた人の体形が劇的に変化する」というのはウソではないと思う。その秘密はあの費用の高さにある。月々48万というのは「病院にでも入院するの?」と言いたいような高額なもの。つまり、この費用を受けようとしている人は「42万を払ってでも何とかしたい!」と、かなり覚悟ができている人たちである。

 そして、辛い食事制限にも「せっかく高いお金を払ってやっているのだから…」と多くの人が耐えることができるのに違いない。

 メソッドの「ビフォア-アフター」で、メタボな男性がかなりムキムキになっている写真が紹介された場面があったが、「全て」とは言わないが、多くの場合は、元々始める前から筋肉があり、食事制限をしたことで脂肪が減ることによって現れてきたと思われる。

 「たった1日5分で…」とか「飲むだけで…」などと、サイトではいろいろと宣伝されているが、私個人の意見は、ダイエットや筋トレに王道はなくコツコツと地道に努力するしかないと思っている。今日もテレビで、電流を用いて筋肉を収縮させる器具の通販の番組があり、モニターの女性は「ビフォア-アフター」でかなり体形が変わっているのだが、あのような番組を見ているとため息が出てきてしまう。
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

プロフィール

フィットネスの勧め

Author:フィットネスの勧め
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR