FC2ブログ

日記「いい歳して、一体何を考えているんだ!」

 私の住まいの近くに公営の団地がある。私がもの心ついた時にはあったので、それこそ築50年以上にはなると思う。高くても5階ほどだが、もちろんエレベーターなどというものはなく、居住者も年配の人が多いと思われる。

 団地の中には大きくはないがスーパーがあり、ほぼ日常生活で必要なものは一通り扱っているので、その周りに住んでいる住民には大変助かる存在になっているはずである。そして、そのスーパーの前にはちょっとした広場があり、ベンチなども設置されているので、天気の良い日には年配の人たちが腰をおろして話しこんでいたりする。

 私もときどきそのスーパーを利用しているのだが、昼間などに行くとだいたい目にする連中がいる。もう定年退職をして時間をもてあましているようで、昼間から4、5人が集まっては盃を交わしているのである。お酒やおつまみはスーパーで買うことができるし、近くには公衆便所もあるので場所的にはとても便利なのであろう。

 先日も行くと集まっていたので「こんな寒いのに集まっているのか?」と思ってしまった。公園などの公共の場所で飲酒をすることは賛否両論だと思うが、私個人としては「まあ、騒がなければ良いのでは…」と思っている。日本では「花見」の習慣があるので、そのようなことに関しては寛容なのではないだろうか。アメリカなどでは、どこの州でもそうなのかは分からないが、かなり制限されているはずである。

 しかし、この連中を見ていていつもムッとすることがある。それは、自分の飲食した後の缶、ビンなどは全てベンチのところに置いていくことである。「いい歳して、一体何を考えているんだ!」と言いたい。後片付けは全て公園を管理する人たちが行っているはずだ。しかも、そういう人たちはこの連中よりも年長者なのである。

 一応、段ボール箱などに入れてまとめているつもりなのだろうが、まったく恥ずかしい行為である。「後片付けしてくれるから楽だ!」とでも思っているのだろうが、こういう行為はいつか自分に返ってくるものである。そんなことも学んでこなかったのであろうか?悲しすぎる…。

スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

プロフィール

フィットネスの勧め

Author:フィットネスの勧め
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR