FC2ブログ

日記「グーグル・アナリティクス」

 

 「グーグル・アナリティクス」という言葉を始めて耳にする人も多いと思う。これはグーグルが提供している無料のサービスの一つで、「ウエブ解析ソフト」の一種となる。ウエブ解析ソフトとは、いわゆる自分が持っているホームページに「その日の訪問者は何人なのか」「どれくらいのページを読んでくれたのか」、または「どの辺の地域に住む人が訪れてくれたのか」などが分かるソフトである。よって、ホームページを持っていない人には全く役に立たない。

 私も利用している。一応、日々の訪問者数などは記録している。日本国内だけでなく、海外からの訪問者数も把握することができる。私のサイトでは、筋肉の名称やヨガのポーズ名などでは英語でも表記をしているので、おそらくそれらが検索で引っかかって海外からの訪問者がいるのではなかと思っている。

 もちろん、数的には国内からの訪問者の方が圧倒的に多いが、日本を含めると、1ヶ月間に約50ヶ国からの訪問者がある。他のサイトと比較したことがないので、この「50」という数字が多いのか少ないのかは全く分からないが…。

 例えば、この1ヶ月間の「トップ10」を挙げると

1
日本
6
韓国
2
米国
7
カナダ
3
タイ
8
オーストラリア
4
台湾
9
マレーシア
5
中国
10
イタリア

※「トップ2」は不動で、だいたいアジアの国が半分を占める。

 

 ただ、「海外からの訪問者」としたが、これが「外国人」かどうかまでははっきりとは分からない。つまり、海外に住んでいる日本人の人が訪問している可能性もある。そこで、「グーグル・アナリティクス」の「ウエブ解析機能」の一つの中に「言語」というものがある。その、この1カ月間の「トップ10」が

1
ja日本語
6
zh-cn中国語(中国)
2
ja-jp日本語
7
zh-tw中国語(台湾)
3
en英語
8
it-itイタリア語?
4
en-us英語(米国)
9
esスペイン語?(自信無)
5
ja-jp-mac日本語
10
itイタリア語?

 

 日本語以外の言語での検索からの訪問者もあるようなので、海外からの訪問者が、全て海外に暮らしている日本人でもないようだ。ちょっと「手前味噌」みたいに響くかもしれないが、このサイトではイラストや動画を多く使用しているので、日本語が理解できなくてもそれなりに役に立っているのかな?などと思っている次第である。

 しかし、こんなに世界中がつながるなどいうことは、20年ほど前には考えられなかったこと。ハッカーなどによる攻撃などのマイナス面もあるが、もう元には戻れそうにもない。

スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

プロフィール

フィットネスの勧め

Author:フィットネスの勧め
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR