FC2ブログ

とりあえず、まだ1ヶ月半ですが…。ボクシング

2、3年くらい前になると思いますが、それがテレビだったのか、ネットだったのか、はたまた新聞だったのかははっきりとは覚えていないのですが、「ザ・おやじファイト」なるボクシング大会があることを知りました。
 中高年が参加するボクシング大会です。元プロボクサーだった人、アマチュアボクサーだった人、中年になってから始めた人と色々な人が参加している大会です。
 一応、30代、40代、50代と10歳単位の年齢による区切りとウエイトによってフェザー級とかミドル級のように階級が分かれています。
 「機会があったら始めてみたい!」とその時から思っていました。もちろんボクシングの経験はゼロです。会員になっているフィットネスクラブのボクササイズを受けているくらいです。
 それでようやくこの1月からジムに通いだした次第です。いや~、なかなか大変です。
まずは縄跳びから始まるのですが、縄跳びなんて「最後にいつやったのだろう?」と自分に聞きたくなるくらい何十年もやっていないような気がします。
 これが、続かないのです。30秒くらいいけばよい方です。フロアにマットが敷いてあるので余計大変なような気がします。
 両足ならまだ楽なのですが、片足ずつができないのです。ただ、両足で飛んでいると、ふくらはぎにけっこうくるのです。パンパンになります。
 次にバンテージを拳に巻いてシャドーボクシングです。まだ、どうしても「強く、速く打とう!」と肩に力が入ってしまうのです。そのたびに、トレーナーから「はい、もっとリラックス、リラックス、肩の力を抜いて!」とアドバイスさせ、「あ~、いかん!」と肩をブラブラさせて力を抜きます。
 それからサンドバックを打っていきます。これもけっこう拳にきます。最初のころは前腕の筋肉がパンパンになり、1週間くらい筋肉痛が抜けませんでした。普段、多少は筋トレもしているのですが、情けない限りです。
 今月に入り、エアーボクシングのようなものを行っています。リングの中で、相手との距離(1.5mから2メートルほど)を取り、あたかも相手にあてるようなつもりでパンチを出していきます。
 行うのは2ラウンド、3分行い、1分の休憩を取ってもう1ラウンドです。いや~、2ラウンド目がきつい。心拍数的には150以上は上がっているでしょう。もう途中からパンチもそうですが、足が動かせなくなってくるのです。こんなにボクシングは足を使うものだとは予想もしていませんでした。
 練習仲間は中学生から社会人までです。中学生でもやり慣れている人は「この人とスパーリングしたらボコボコにされるな!」という人もいたりします。
 そして、ジムに入るときは「こんにちは!」、練習を終え着替える時は「練習、上がります!」、最後ジムを出るときは「お先に失礼します!」と大きな声であいさつをします。なんか、学生時代に戻ったようで新鮮な感じです。
 できる限り続けたいと思っているのですが、気がかりなことがあります。以前、もう7年くらい前になると思いますが、現在、会員になっているフィットネスクラブでもミット打ちのクラスがあったのです。時間的には20分から30分位のクラスでした。最初はボクササイズのようなシャドーをして、後半にミットを打つのですが、インストラクターは1人から多くても2人、受けるメンバーは10名から20名くらいはいましたから、実際に1人がミットを打っている時間なんてたかが知れているのですが、週1で数週間続けたら右肘に痛みが出てきたのです。かなりの激痛で、ミットを打つどころか、筋トレにも支障が出てきたので止めてしまいました。痛みが消えるまでに数カ月かかったように記憶しています。
 ですから、その痛みが出なければ続けられますが、同じような痛みがでてしまったらとてもではないですが続けることは不可能です。「神様、何とか痛みが出ないようにしてください!」 
 現在立ち上げている「フィットネスの勧め」と言うサイトではボディウエイトエクササイズ(自重トレーニング)を始め、ダンベルバーベルチューブなどを用いた筋トレや、ヨガバレエエアロボクササイズなどのスタジオエクササイズをイラストと動画で解説しています。
また、筋肉などの体に体に関してもなるべくイラストなどを用いて解説しています。
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

プロフィール

フィットネスの勧め

Author:フィットネスの勧め
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR