FC2ブログ

格闘技系エクササイズ ジャブを打つ

 ジャブは構えた時の前の手を繰り出すパンチになります。後の手を繰り出すストレートほどパンチ力はありませんが、小刻みに打っていけば相手の動きを止めることもできます。
他のパンチ(ストレート、フック、アッパー)と比べるとパンチを打つ時の体の動きは小さくなりますが、その分、腰を回転させることをしっかりと意識して腕だけのパンチにならないように注意しましょう。
常に「仮想の相手」のアゴにパンチを入れるという意識が大切です。
1.・オーソドックススタイルで構える。
こぶしの高さ、足の位置、脇を開かないなどに注意する。詳しくは「構え方」を参照。
2.・重心を前足の方に移しながら腰を中心にして上半を回転させ、左手を出していく。
・ナックルパートの部分が「仮想の相手」のアゴに当たるようにしていくので、左手の手首の回転が伴う。
・右手のガードは下げない。
3.・打ち切ったところ重心がかなり前足に乗っている。
肘は伸びきる手前で止める。(伸びきらせた状態で打っていると肘を痛める原因になる。)
・最後まで右手のガードは下げない。
・打ち終わった後は素早く左手を戻して構える。
「格闘技系エクササイズ」のトップページへ
jab.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

プロフィール

フィットネスの勧め

Author:フィットネスの勧め
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR