FC2ブログ

バレエの基本「足のポジション」

 バレエを始める上で最初に覚えなければならないのが足のポジションではないでしょうか。どういう動作をしてもかならずスタートの時点でいずれかのポジションを取っていかなければなりません。
 バレエでは次の6つの足のポジションがあります。

1
第1ポジション

 足をしっかりとアン・ドゥオールさせて両足のかかとをくっつけた形。

 注意点)・かかとを中心に体重を支えるのではなく、親指、小指もしっかりとフロアに着けて足の裏全体で体重を支えていくようにする。

・膝とつま先は同じ方向を向ける。つまり、足の付け根から股関節をしっかりと外旋(アン・ドゥオール)させていれば、膝とつま先は同じ方向を向く。

(レッスンでは「フロアに足を擦りつけて無理にターンアウトさせない!」と言われます。よって、私の場合は、両足の角度がだいたい90°くらいまでしか足をひらくことができません。)

2 第2ポジション

 両足の間を1足から1足半くらい開けて立ち、重心を両足の真ん中に置く。その他の注意点は第1ポジションと同じ。

3 第3ポジション(右足が前の場合)

 第1ポジションから、右足を、かかとが左足の土踏まずに軽くつけるようにして、フロアに置く。重心は両足の間に置く。

(私の個人的な感想ですが、私が受けているレッスンでは、この第3ポジションを取ることはほとんどありません。)

4
第4ポジション

 第5ポジションから、右足を、だいたい1足分ほど前に出した形。よって、右足のつま先の後ろに左足のかかと、右足のかかとの後ろに左足のつま先が来る。重心は両足の真ん中に置く。

5 第5ポジション

 両足を縦にぴったりと重ねた形。よって、右足のつま先のすぐ後ろには左足のかかとが来る。重心は両足の真ん中に置く。その他の注意点は第1ポジションと同じ。

6 第6ポジション

 両足の親指の付け根をつけて立った形。よって、つま先と膝は正面を向く。

(他のバレエに関するサイトをいくつか見てみましたが、この「第6ポジション」に関して取り上げているところは非常に少なかったです。しかし、私が受けているレッスンでは、ウォーミングアップのストレッチのときに必ず出てきます。「6番から右足を引いてふくらはぎをストレッチして!」などのように支持されます。)
動画付きの解説ページへ
ballet-foot-position.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

プロフィール

フィットネスの勧め

Author:フィットネスの勧め
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR