FC2ブログ

健康用語解説「アスパラギン酸」


非必須アミノ酸の一種。アスパラガスから発見されたのがその名の由来。

【アスパラギン酸の働き】
尿の合成の促進作用 ⇒ アンモニアの体外排除 ⇒ アンモニアから中枢神経の保護
ミネラル(カリウム、マグネシウムなど)の運搬作用 ⇒ スタミナ強化、疲労回復
肝機能促進作用
皮膚細胞の新陳代謝促進作用など
【アスパラギン酸を多く含む食品】
豆類、特に発芽しかけた豆類(もやしなど)、砂糖大根、サトウキビ、アスパラガス、肉類など。
語句解説のトップページへ
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

プロフィール

フィットネスの勧め

Author:フィットネスの勧め
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR