FC2ブログ

フィットネス紀行「ヘトヘトです。バーン&スカルプト-1」


「Burn & Sculpt」(バーン・アンド・スカルプト)というクラスを受けてみた。名前からだいたいの内容は想像ができた。簡単なエアロの有酸素運動とダンベルやチューブなどを用いた筋力トレーニングのクラスで、日本でも何回か受けたとこはある。
「有酸素運動と筋力トレーニング」の両方ができる反面、ガンガンに踊りを楽しめるわけではないし、重い負荷をかけて筋力をつけるクラスでもないので、どちらかというと「初心者向け」「女性向け」のクラスという感じは否めない。
水曜の夜8時半からのクラスで、スタジオに入ると数名の女性がステップ台とマットの用意をしていた。ほどなくインストラクターも入ってきた。女性であった。身長が165センチくらいですらりとしていて、褐色の肌、身体のところどころにタトゥーが入っている。(タトゥーを入れる専門店は街中を歩いていると結構見かける。)
私が外国人だと分かったのか、英語で「このクラスは初めてですか?ステップ台とダンベルとマットを用意してください。最初の15分間はステップ台を使って有酸素運動をします。」との説明に「OK」と大きくうなずき、準備に取り掛かった。
ダンベルは4種類あり色分けされている。その中から一番重たいものを選んだ。何キロあるか定かではないが、日本で使用しているものと比べると明らかに一回り大きく、重たかった。それでも、5キロまではないように思われた。
参加者は15、16名ほどで、男性は私一人だけであったが、さほど気にはならなかった。「かなり初心者向けのクラスなんだな。楽勝だ!この手のクラスであればさほど辛い思いをすることはないだろう。せっかくバンコクまで来たのだからいろいろなクラスを楽しもう。」とレッスンの開始を待った。
フィットネス紀行のトップページへ
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

プロフィール

フィットネスの勧め

Author:フィットネスの勧め
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR