FC2ブログ

フレックスクッション「サイドベンド-1」

体側を伸ばすストレッチも兼ねた動作になります。下では3つのパターンを解説してあります。一番最初の動作が、この「サイドベンド」で最も基本的なもので、後の2つはその応用(バリエーション)になります。

1. クッションに挟み座になって座る。(スタートの姿勢)
2. 右のわき腹をのばすように右手を斜め上方に伸ばしていく。
左手はフロアにつき、体をサポートする。このとき、視線を伸ばした右手の指先の方に向け、左手はフロアを気持ち押すような感じにすると、より体側を伸ばすことができる。
「倒す・戻す」を同じカウントで行ったり、ストレッチのように、倒した状態をしばらく保つのも一つの方法である。
注意)体を左に倒した場合、どうしても左の坐骨が浮きがちになるが、しっかりとクッションにつけておく。また、横から見た時に、体は前傾も後傾もさせない。
3・4. スタートの姿勢に戻し、反対側も同じように行う。
動画付きの解説ページへ
side-bend-1.JPG
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

プロフィール

フィットネスの勧め

Author:フィットネスの勧め
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR