FC2ブログ

トピックス「旅に出よう:ナホトカからハバロフスクまで」

デッキに出て目の前のの景色をしばらく眺めていると、貨物船の往来も目立つようになり港が近いことが感じられた。そして、小さな湾の奥に比較的大きな建物が視界に入ってきて、すぐにそれがナホトカ港であることは分かった。
 港が近づくにつれて、カーキー色の制服を着た作業員が着岸に備えて準備しているのが目に入ってきた、すると「間もなくナホトカ港に着くので下船の準備を」というアナウンスが船内に流れたのである。
 まあ、「準備」と言っても、私の場合は、2段ベッドの枕元や足元に散らかっているシャツや旅行のガイドブックである「地球の歩き方」をバックパックに詰め込むだけなので、2、3分もあれば済んでしまった。そして、バックパックを背負い部屋を出たのだが、すでに乗降口に通じる通路や階段は大きな荷物を片脇に置いている人で一杯であった。
 下船するのに20~30分くらいはかかったような気がする。タラップを降り、初めて自分の生まれた国以外の地に足を踏みしめることとなった。8月だが、一応、ソ連ということで薄手のセーターまで用意してきたのだが、やけに蒸し暑い。これが通常のこの時期のナホトカの気候なのかどうかは分からなかったが、ツアーのメンバーとも自然と「何か蒸し暑いね~」という会話になり、徒歩で目の前にある港湾の建物内の税関へと向かった。

続きを読む

27.JPG
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

プロフィール

フィットネスの勧め

Author:フィットネスの勧め
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR