FC2ブログ

日記「私、そんなこと一度もありません!っていう人もいるかもしれないが

 いや~「私、そんなこと一度もありません!」っていう人も中にはいるかもしれないが、多くの方は「実は私も1回か2回くらいは…」と賛同してくれると思っている。それは運動中にガスってしまうことである。

 生理現象だから仕方がないわけですよ。かといって、なるべく人のいるところではガスりたくないのも事実。でも、気を緩めてしまうとついつい…。私も、1回か2回くらい、いや3回、4回、まあ回数はどうでもよく、何回かはあるわけです。

 まだ、マシンやバーベルなどで筋トレをしているときは適当にごまかしも効くし、筋トレエリアは女性よりは男性の数の方が多いので、同性の近くであれば異性よりは「しまった!」度がかなり違ってくる。放出後、移動してしまえばかなり気持ち的に楽になる。

 しかし、最悪なのがスタジオレッスンを受けているときである。それでも、まだエアロやボクササイズの有酸素系のレッスンは何とかなる。ノリの良い音楽が流れているので音は問題ないし、臭いは、まあ身体を激しく動かしていればよっぽどメガトン級のもの以外はさほどきにならないだろう。

 問題はヨガ、私はヨガで…、あれっ、あったかな~?ちょっと、思い出せないのだが…、ただ、よくガスっていたおじさんがいたのを思い出した。もうしばらく顔を見ないので、たぶん退会してしまったのだと思うが、レッスン中はかならず1回か2回はプープーやっていた。

 まあ、わざとではないだろうし、年齢的には60前くらいであったので、肛門括約筋あたりも緩んでいたのであろう。踏ん張ったりしなければならないポーズではやっぱり出てしまったりするわけである。ただ、ヨガの場合は照明も落としているし、ポーズが続けばそれなりにごまかせたりできる。

 最悪はバレエだと思う。レッスン中は音楽は流れているが、そんなに激しいものでない。照明は目一杯つけていて、しかもレッスンを受けているのはほとんどが女性である。女性の場合、一人が「プー」っと吹いて笑いだせば、すぐに感染してしまう。それに比べると男性は「仕方ね~な!」くらいで軽く流す生き物である。

 幸いなことにバレエでの経験はないが、もしそうなってしまったらどう対処したらよいだろうか?想像しただけでも鳥肌が立ってくる。いっそ、「だれ?だれ?今の…」と、犯人は自分なのに、あたかも自分ではなく犯人捜しをするがごとくちょっとキョロキョロするのはどうだろうか?う~む、どう考えても私にはそんな勇気はあるようには思えない…。


日記のトップページへ
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

プロフィール

フィットネスの勧め

Author:フィットネスの勧め
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR